まいにちの暮らし

手間の貯金を詳しく

a0070659_8265074.jpg

きのうは一日家を留守にしたので、前日仕込んでおいた「手間の貯金」が活躍しました。
たまごは茹でておき、野菜とお肉は切っておく。
これをそれぞれ鍋に入れ、煮込みます。
煮込んでいる間に洗濯ものをたたんだり、リビングの片づけが出来るのも煮ものの利点。
a0070659_8301232.jpg

煮含ませている間に春巻きを揚げて完成。
時間がなくてソワソワすることもなく夕飯の支度ができました。
春巻きの中身は長いもとベーコン、チーズです。
中身を調理することなく作れるので、便利。
a0070659_8325549.jpg

サラダも洗って切ってジップロック。
こうするとすぐに食べられます。
長ネギもジップロックに入る大きさにカットしておきます。痛み防止。
a0070659_8342181.jpg

お弁当の手間の貯金。
ひじきは一度にたっぷりと作っておき冷凍します。
あぁ、うちの冷凍庫の調子が悪いから霜がついてる(涙)
a0070659_8361531.jpg

にんじんはナムルに、ほうれん草はごま和え、ひじきは解凍せずそのまま入れます。
あっという間に出来た。
a0070659_837868.jpg

お弁当の次は朝食。
朝食用の野菜も切ってあります。
このまま蒸篭にバンバン入れ蒸し野菜の完成~。
今日は手間の貯金のオンパレードで余裕を持って朝食を摂ることが出来ました。

手間の貯金をすることによって、冷蔵庫の無駄をなくすことができるし、中身を把握することもできるのがメリット。
あとは、野菜を切るときに献立を軽く考えるので夜 楽ですね。
と、いいつつ毎日こんな生活をしてるわけじゃーないですよ。
次の日が忙しいなー、とわかっているときはある程度しておくと時間も心も余裕を持つことができるので、やろうかな?と心がけています。
そわそわして家事をやるのはしんどいですもんね。
[PR]
by kuunelt | 2011-01-20 08:42 | 調理